• ホーム
  • 東天紅は1000株単位で山善は少資金でも投資可能

東天紅は1000株単位で山善は少資金でも投資可能

相談している男女

普段、外食を楽しんでいるレストランなどの飲食店を注意深く調べると、その会社の株式が公開されていることが判明する例があります。
今持っているお金をさらに増やすために、これらの会社の銘柄を保有して、資産運用をすることができます。

中華料理のレストランを全国展開している、東天紅という会社が存在します。
東京上野に本社を構えており、宴会を中心に顧客を獲得しているといった特徴があります。
韓国にも同じ名前の中華料理レストランが存在しますが、そことは全く違う会社です。

市場では小売業に分類されており、1000株から取引が許されています。
2016年3月の時点では、13万円前後で取引ができるようになっています。
1000株以上であれば、1001や1200などと細かく指定できるわけではありません。
一部の取引方法を除いて、基本的には1000単位ずつで取引が行われる仕組みになっています。

市場では、東天紅以外の銘柄も購入できるようになっています。
卸売業の会社として存在する、山善の株も取引可能です。
山善は機械や工具、住宅設備などに関わる商社として事業を行っています。
一般の人には家庭用機器のメーカーとしてよく知られています。
必要最低限の機能の家庭用機器を販売し、その価格の安さで消費者から高い支持を得ています。

山善の株式は100単位で取引が可能です。
2016年3月時点で価格が900円台ですので、9万円程度で購入が可能です。
10万円を切る銘柄はかなり安い方ですので、資金が少ない投資家や、これから経験を積みたい初心者が選ぶには適した銘柄だといえます。

銘柄の保有は1種類だけに限られているわけではなく、資金が許す限りいくつでも持つことができます。

アーカイブ
人気記事一覧