• ホーム
  • 昭和真空とペヤングの株式投資について

昭和真空とペヤングの株式投資について

元気な女性

個人投資家が株式投資をする時には、長期保有して配当金を稼ぐ長期運用型や、会社が年に数回配布する優待券を得るために行う投資などがあります。
投機的な株を短期で売り買いして株価の差額で稼ぐデイトレーダーのような短期運用があります。
短期運用の場合には、業績悪化予想が高く倒産リスクの少ない会社の株価が短期間で乱高下するので格好のターゲットにされます。

真空技術キーテクノロジーにしている電子部品用薄膜装置を製造するメーカーの昭和真空は、デジタル機器やデジタル家電の製造にとって必要不可欠な技術を持つ企業です。
中国やブラジルなどの新興国の消費の拡大や、ユーロ圏の消費が堅調だった時期には、業績を大きく伸ばしてましたが、世界経済低迷の時期で消費が落ち込むとそれに連動して業績が悪化します。
株価が下落傾向の時には、短期で見ると小刻みに下がったり上がったりする動きが活発になるので、短期で売買を繰り返して稼ぐデイトレーディングに向いてます。
業績予想が読みやすい会社なので、昭和真空は、デイトレーダーが注目する会社の一つとなってます。

ペヤングソース焼きそばが根強い人気のマルカ食品は、安定した通年売り上げが安定している長期運用型の株でした。
しかし、異物混入騒動を起因として、長期の操業停止や謝罪広告掲載により創業以来最大の経常赤字を出したことで、大幅な下落が続いて、倒産が囁かれるほどの下落で底値まで落ちました。

アーカイブ
人気記事一覧